春服はいつから?おしゃれでかわいいマストアイテムとおすすめの色

春服っていつから着るか悩みますよね。

春服を先取りしてる人はおしゃれにみえますが、2月~3月中旬までは気温も低く寒いですよね。でも暖かくなるのを待っていると春は期間が短いのでせっかく買った春服がすぐ着れなくなってしまいます。

スポンサードリンク




春服はいつから?

春服の販売は、2月頃から店頭に並び始めて、3月から着る人が多いです。日本の四季も暦で3月~5月が春です。

気温の低い2月、3月はアウターをしっかり羽織って、トップス、ボトムス、小物を春アイテムをコーディネートするのがおすすめです。色の変化でイメージは結構変わります。マフラーや手袋など防寒対策はまだしたほうが良いと思います。

気温が15度くらいあれば、アウターなしでも寒くないので、天気予報を1日のコーディネートの目安にしてください。

春服でおすすめの色

春服でおすすめの色は、ホワイト、ベージュ、パステルカラー、流行色の4つです。

  • 定番色のホワイト、ベージュ
  • 春服で人気のパステルカラー
  • 今年の流行色

上記の色以外にグレー、カーキの服があるとコーディネートもしやすいです。

ホワイトは、全身コーディネートの中にワンアイテム入れるだけで軽さがでます。ネオンカラーやパステルカラーなど明るい色でコーディネートするのが苦手な人にもおすすめの色です。

また、白のアイテムは、アースカラーコーデの中にプラスするのがおすすめです!例えば、白のパンツに、カーキのTシャツ、ベージュのトレンチ、でコーディネートすると白が映えるので、トップスは地味な色合いでも、全身みると春らしいコーディネートができます。

冬のままのコーディネートでいくと、どうしても暗くなるので、春は意識して明るめ色でコーデをおすすめします。

スポンサードリンク




春服で必須!マストアイテム一覧

春服に必須のマストアイテムについて。コート、トップス、ボトムス、小物の順番で紹介していきます。

おすすめの春アウター3選

2月中旬頃になると、暖かい日も増えてショップでは春物一色になりますね。春のアウター探しが楽しくなる時期です。おすすめの春アウターを紹介しますね。

トレンチコート

春のアウターと言えば、やっぱりトレンチコート。仕事でもフォーマルでも着れるし、これ一枚で大人っぽい印象になります。

トレンチコートを選ぶポイントは、肩です。なで肩の人は肩にしっかりハリのある生地のトレンチコートを。いかり肩の人は、柔らかい素材の生地のトレンチコートを選ぶと綺麗なラインのコーデができます。

トレンチコートの色は、ベージュ系の優しい色を持ってると、インナーも合わせやすく春色の派手なインナーでも、バランス良く着こなせます。

ニットコート

ゆるニットコートも人気です。

春なので柔らかい素材のコートが可愛いし、インナーをきっちりしたコーデにするとゆるすぎないコーデが出来るので、ゆるニットコートはカジュアルにもキレイめにも使えて便利です。

ノーカーラーコート

襟のないシンプルなデザインのノーカラーコートも持ってると便利です。

ノーカラーコートは、トレンチコートほどデザイン性もなく、ボタンもシンプルについてるので何にでも合わせやすいです。

春色のテーラードジャケットや、華やかなツイードなどもメンズパンツやデニムと合わせて、今流行りのカジュアルダウンコーデを楽しむのもありですね。

春におすすめのトップス

春におすすめのトップスを紹介します。おすすめは白シャツとダンガリーシャツ。

白シャツ

春は、白シャツがコーディネートに重宝します。シワシャツ、ビッグシャツ、ボタンダウンシャツ、よろみシャツと4タイプがおすすめ。

  • シワシャツ
  • ビッグシャツ
  • ボタンダウンシャツ
  • とろみシャツ
シワシャツ

シワシャツはシルエットが綺麗にでるジャストサイズで着こなすのが大人コーデ。見た目がカジュアル系のシャツなので、ラフになりすぎないコーディネートが良いですよ。

ビックシャツ

ビックシャツは体のラインが出ないサイズ感が女性らしく綺麗。ビックシャツの注意点はだらしなくならないように、おしりがぎりぎり隠れるぐらいのサイズを選ぶのがポイントです。

ボタンダウンシャツ

ボタンダウンシャツは衿のボタンを外して立てるのがオシャレですね。エレガントにもカジュアルにも着こなせる一枚です。ジャストサイズで着こなすのがおすすめ。

とろみシャツ

とろみシャツはこの中で一番エレガントで女性らしい雰囲気のシャツですね。透け感も程よくあってインナーでコーディネートを変えて遊べるのも良いところ。今流行りのレザーやスエードにも甘辛ミックスでコーディネートすると上級者コーデができます。

ダンガリーシャツ

レディースファッションでも毎年ダンガリーシャツは春の定番アイテム。今もアウターはダウンやコートでしっかりめでもインナーを春仕様にして着るのもあり。春服の先取りコーディネートでおしゃれでかわいいですよ。

ダンガリーシャツは、パーカーと合わせるのも可愛いし、羽織りに使うなら、インナーは無地Tやカラータンクトップでシンプルに。ボトムスはスカートやパンツスタイルでも何でも合います。

ワンピタイプのダンガリーシャツも最近では流行ってて、ワンピとしても、前を開けて羽織としても使えるので万能アイテムです。

ダンガリーシャツは一枚持ってると春は使えますよ!

春におすすめのボトムス

春におすすめのボトムス(パンツ&スカート)を紹介します。

春色のカラーパンツ

温かくなってくると春色のカラーパンツでコーディネートしたくなりますね。

春のカラーパンツはグリーンやイエロー、ピンク、レッド、パープルなど色も豊富。合わせやすいカラーパンツの色は、ピンクやグリーンです。

私もピンクのカラーパンツを持ってますが、コーディネートしやすくて気に入っています。カラーパンツに抵抗があってもピンクならすぐに馴染みますよ。買い足しで、イエローかグリーンのカラーパンツを買おうと検討中です。

春に間に合うように春服いろいろ揃えたいですよね。

花柄のスカート

花柄のスカートも大人可愛いファッションにも取り入れていきましょう。花柄は「コーディネートが難しい」って心配はありますが、スタイルにあった柄の大きさ、色を合わせると大丈夫です。

花柄のスカートに合わせるトップスはシンプルに無地を選びます。白のトップスなら、間違いなくコーディネートの相性もいいです。

バックやパンプスで明るめの色を合わせると可愛いですよ。

花柄のパンツ

花柄のパンツを2月後半から先取りして履いてる人見かけますが、めっちゃ可愛いですね。一気に華やかな印象になって可愛さ増します。花柄のアイテムは、一着持っていると重宝します。

  • ぴったりスキニーでトップスをゆるめのコーデで合わせる
  • テンセル地みたいなさらっとした生地で、ゆったりめのタックパンツとジャケットを合わせる
  • ブラウスやシャツの裾をパンツインする
小花柄と大花柄どちらがいい?

大花より小花にすると花柄でも落ち着いた印象になります。

柄物が抵抗ある方は黒やグレー、紺がベースの花柄を選ぶと合わせやすいですよ。

ギンガムチェックのパンツ

ギンガムチェックのパンツも1着持っていると着回しに便利です。ジャケットやシャツと合わせてきれいめコーデにも使えます。

春服コーデにワンポイント!おすすめ小物

春服コーデにワンポインでアクセントになるおすすめの小物を紹介します。

ストール

春に欠かせないストールなんかも鮮やかなブルーやピンク、グリーンを持ってくると顔も明るく若々しい印象になります。柄と色をポイントに選んでみてください。

ストールは小顔効果もあるので、おすすめの春アイテムです。

スポンサードリンク




春服コーディネート

春服のコーデでカジュアルも可愛いです。キレイめカジュアルで少しくずすのもあり。

例えば、スカートとシャツにパーカーを羽織ったコーデやトレンチコートに足元スニーカーもキレイめだけど、くずしてるのがオシャレ。

マキシスカートにスニーカーも鉄板コーデです。

今年の春は少しくずした大人可愛いコーデが楽しみたいです。